土木学会論文集G(環境)
Online ISSN : 2185-6648
環境システム研究論文集 第41巻
中国地方一級水系河川における住民活動のポテンシャル評価―川の学習に着目して―
池田 晴香神谷 大介赤松 良久
著者情報
ジャーナル フリー

69 巻 (2013) 6 号 p. II_183-II_188

詳細
PDFをダウンロード (1031K) 発行機関連絡先
抄録

 河川における種々の活動は,川と人,人と人をつなく効果があり,特に川の学習は自然を学ぶ機会であり,世代間交流を促すという意味でも非常に重要である.本研究では中国地方の一級水系河川を対象として,河川環境の保全・再生活動の変遷や活動内容間の関係性を明らかにした.また,川の学習活動に着目し,活動創始に関する要因分析とポテンシャル評価を行った.この結果,川の学習活動の創始や継続には小学校と流域連携が大きく影響することが分かった.さらに,活動創始のポテンシャルマップから活動が起こりやすい河川区間を具体的に挙げ,住民活動活性化のための方策について検討した.

著者関連情報
© 2013 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top