土木学会論文集F
Online ISSN : 1880-6074
和文論文
ベイズ・ニューラルネットワーク法による土壌汚染浄化費用リスクの評価
小林 潔司石原 克治田澤 龍三徐 飛
著者情報
ジャーナル フリー

2008 年 64 巻 2 号 p. 130-147

詳細
抄録

 本研究では,土壌汚染に関する表土調査の結果に基づいて,土壌汚染浄化費用リスクを評価するためのベイズニューラルネットワーク(以下,BNNと略す)モデルを提案する.具体的には,伝統的なニューラルネットワークモデルを用いて,土壌汚染浄化費用モデルを作成する.ついで,ニューラルネットワークモデルをベイズ推計することにより,重み係数の事後確率分布を求める.これにより,土壌汚染に関する表土調査の結果に基づいて,調査対象地点における土壌汚染処理費用の確率分布(土壌汚染浄化費用リスク)を求めるBNNモデルを提案する.さらに,新たに獲得した土壌汚染サンプルを用いて,BNNモデルを更新する方法論も提案する.最後に,土壌汚染浄化費用の実測サンプルを用いてBNNモデルの有効性について実証的に検証する.

著者関連情報
© 2008 社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top