土木学会論文集B3(海洋開発)
Online ISSN : 2185-4688
ISSN-L : 2185-4688
和文論文
不規則波越波計算による道路護岸周辺の越波対策工法の選定に関する研究
川崎 浩司菊 雅美
著者情報
ジャーナル フリー

2012 年 68 巻 1 号 p. 1-11

詳細
抄録

 本研究では,断面2次元造波水路を用いた水理模型実験の再現計算を数値波動水路CADMAS-SURFによって行い,不規則波作用下での越波現象に対する数値波動水路の妥当性について検討した.そして,越波被害を受けている道路護岸の越波対策工法を評価・選定する手段として,現地海底地形に数値波動水路CADMAS-SURFを適用し,3種類の護岸形状に対して護岸天端高を変化させながら,不規則波越波計算を行った.その結果,従来の手法では算定できなかった特殊形状護岸に対する越波流量を数値波動水路によって適切に算定できることを明示した.さらに,各護岸形状に対して総合評価を行うことにより,検討対象地域の特性に適した越波対策工法の選定が可能になることを明らかにした.

著者関連情報
© 2012 公益社団法人 土木学会
次の記事
feedback
Top