土木学会論文集B3(海洋開発)
Online ISSN : 2185-4688
ISSN-L : 2185-4688
海洋開発論文集 Vol.33
砂浜底質の波の遡上に伴う間隙変化モニタリング手法の開発
白水 元佐々 真志宮武 誠
著者情報
ジャーナル フリー

2017 年 73 巻 2 号 p. I_702-I_706

詳細
抄録

 砂浜模型実験での底質サンプル分析から波の遡上に伴った底質内部のサクション動態が間隙変化を誘起することが確認されている.しかし,底質のサンプリングは,破壊を伴い,高頻度で行うことができるものではない.そこで,本研究では,新たに波作用下の砂浜を対象とした比抵抗計測による底質間隙の時間連続的なモニタリング手法を開発する.砂浜模型を用いた底質間隙モニタリング実験から,提案する計測手法の妥当性を検討し,また,遡上斜面の地下水分布による間隙変化特性について考察した.

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top