土木学会論文集B3(海洋開発)
Online ISSN : 2185-4688
ISSN-L : 2185-4688
海洋開発論文集 Vol.34(特集)
北極海航路の輸送時間短縮効果に関する一考察
安部 智久
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 74 巻 2 号 p. I_19-I_24

詳細
抄録

 北極海航路(NSR: Northern Sea Route)の利用により欧州アジア間の輸送距離が短縮されることから,物流分野において効率化が期待されている.コンテナ輸送については,従来のスエズ運河経由による海上輸送と航空輸送との中間的なサービスとなり得る.本研究では,現状の北極海航路の航行実態や輸送サービス(時間,コスト)について実績データ等から評価を行ったうえで,その利点である輸送時間短縮による効果を踏まえた北極海航路の利用形態や既存の輸送経路に対する優位性などについて,荷主の視点から考察を行った.

著者関連情報
© 2018 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top