土木学会論文集F5(土木技術者実践)
Online ISSN : 2185-6613
和文論文
有珠山噴火における災害応急対策の意思決定構造に関する研究
関 克己小林 潔司湧川 勝己
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 72 巻 1 号 p. 1-19

詳細
抄録

 災害応急対策にあたっての意思決定とこれを支援した災害対策現地本部の記録が残されている2000年有珠山噴火を対象に,災害危機管理ともいえる住民等の生命に直結する住民避難等を対象とした災害応急対策の意思決定の構造を明らかにする.その際,意思決定にあたって重要な役割を担う災害のリスク評価及び災害応急対策検討とそれぞれを担う専門家の役割を明らかにする.その上で,災害時の住民避難等に関する公的な意思決定に必要な条件,判断基準や意思決定の正統性について検討する.さらに,これまで議論されることの少なかった災害応急対策の意思決定に関する研究を通じ,防災・減災の強化に向けた災害応急体制のあり方に関して提案する.

著者関連情報
© 2016 公益社団法人 土木学会
次の記事
feedback
Top