水産海洋研究
Online ISSN : 2435-2888
Print ISSN : 0916-1562
総説論文
マサバ対馬暖流系群の生態と資源
黒田 啓行北島 聡後藤 常夫佐々 千由紀田中 秀一平松 一彦向草 世香安田 十也山田 明徳山田 東也由上 龍嗣依田 真里
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 83 巻 4 号 p. 237-251

詳細
抄録

マサバ対馬暖流系群は主に日本,韓国,中国のまき網漁業により漁獲され,商業上重要な水産資源である.しかし,資源の生態についてはいまだ不明な部分が多い.また資源状態は1990年代以降低水準にあり,より効果的な資源管理が求められている.本稿では,分布回遊や系群,成熟など本資源の生態に関するこれまでの研究に加えて,漁業や資源評価など資源管理に関する知見を整理し,今後さらに研究を進めるべきテーマについて検討した.より効果的な資源管理のためには,加入量の変動メカニズムや回遊パターンの解明などとともに漁業の実態把握を国際的に協調して進めていく必要がある.

著者関連情報
© 2019 一般社団法人 水産海洋学会
次の記事
feedback
Top