J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

情報知識学会誌
Vol. 26 (2016) No. 3 p. 260-276

記事言語:

http://doi.org/10.2964/jsik_2016_030

巻頭言

 本研究では,FRSADモデルとLinkedDataに基づく主題管理システムの構築モデルを提案する. 本システムは,件名標目や分類標目など,異なる図書館で使用されている複数の体系の主題情報を, FRSADモデルで定義されたThemaとNomenのふたつのエンティティを用いて,RDFとして表現することができる.本研究では,教科書分類と日本十進分類法をFRSADモデルで表現するとともに,それらの主題情報をLinkedDataの技術を用いて,FRBRモデルに基づいて作成された書誌情報 と共有できることを示す.

Copyright © 2016 情報知識学会

記事ツール

この記事を共有