日本臨床看護マネジメント学会誌
Online ISSN : 2435-2691
日本の集中治療室における面会制限に関する検討
里道 稜三笘 里香
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2019 年 1 巻 p. 48-

詳細
抄録

 目的:医療従事者の意見や家族のニーズを踏まえながら日本における面会制限の現状について整理することを目的に、ICU面会制限の緩和を推進するための資料とする.  方法:医学中央雑誌Web版を用い,発行年2000年から2018年まで,キーワード「ICU」「面会時間」を用い,論文種類を原著論文とし,11文献を選定した.ICUにおける面会制限について記述している部分をデータとして抽出し、整理した.  結果:我が国のICUにおける面会の実態として,多くの施設で制限があることが明らかとなった.面会制限には「安静」「感染対策」などの根拠がない理由が挙げられた.実際に面会を緩和した,今後緩和する意向を示す施設が多いことも明らかとなった.  結論:ICUに入院している患者・家族の理解をさらに深め,ニーズに合わせた支援を提供していくことの必要性が示唆された.

著者関連情報
© 2019 一般社団法人 日本臨床看護マネジメント学会
前の記事 次の記事
feedback
Top