知能と情報
Online ISSN : 1881-7203
Print ISSN : 1347-7986
ISSN-L : 1347-7986
原著論文
視認推定に基づく注視誘導対象の切替による視覚探索タスクの支援
𠮷田 竣亮施 真琴内海 章山添 大丈
著者情報
ジャーナル フリー

2024 年 36 巻 2 号 p. 623-630

詳細
抄録

本論文では,自動車運転のように視覚探索タスクを繰り返し連続して行う状況(繰り返し視覚探索タスク)におけるタスク支援を目指し,視認推定に基づく注視誘導対象の切替による視覚探索タスクの支援手法を提案する.提案手法では,前タスクの完了後に次のタスクの支援を開始するのではなく,前タスクの対象に対する視認を確認した段階で,次タスクの対象への支援を開始することで,タスク完了時よりも早いタイミングでの注視誘導を行い,タスクの効率を向上させることを目指す.実験では,VR環境中で指定された文字を探索するというタスクを繰り返し行ってもらう状況を対象とし,提案手法に基づくタスク支援の有効性を評価した.実験の結果,難易度が高いタスクにおいては,視認に基づくタスク支援によりタスク完了が有意に早くなることが確認された.

著者関連情報
© 2024 日本知能情報ファジィ学会
前の記事 次の記事
feedback
Top