コンピュータ ソフトウェア
Print ISSN : 0289-6540
要求工学:現実と仮想をつなぐために
妻木 俊彦
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2012 年 29 巻 2 号 p. 2_43-2_64

詳細
抄録

要求工学は,ソフトウェアシステムの外部仕様である振る舞いや制約を定義するための技術の集合である.そして,そこで定義された要求は,われわれが実際に生存している現実世界における意味や価値を反映したものでなければならない.極めて多岐にわたる要求工学の技術を,本稿では,正確な要求を定義するための技術,変動する要求に対処するための技術,および,視点の多様性に対応するための技術という3つの観点から概観する.

著者関連情報
© 2012 日本ソフトウェア科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top