コンピュータ ソフトウェア
Print ISSN : 0289-6540
貢献度と顧客のニーズに関する妥当性の間のコンフリクト検出アルゴリズム
佐藤 慎一猪原 健弘
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2012 年 29 巻 4 号 p. 4_251-4_257

詳細
抄録

ゴール指向要求分析法を用いた要求獲得において,貢献度と顧客のニーズに関する妥当性の間のコンフリクト検出が重要である.しかしながら,このコンフリクトを持つゴールをどのようにして検出するかに関する研究は,未だ報告されていない.そこで本稿では,任意のゴールグラフに対して,このコンフリクトを持つすべてのゴールを検出するアルゴリズムを提案する.このアルゴリズムは,深さ優先探索に基づいて構築される.また,提案するアルゴリズムを実装したコンピュータプログラムを作成し,それを仮想的なゴールグラフに対して適用した結果,正しく機能することが確認された.

著者関連情報
© 2012 日本ソフトウェア科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top