コンピュータ ソフトウェア
Print ISSN : 0289-6540
プロダクトライン開発における検証
野田 夏子岸 知二
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2013 年 30 巻 3 号 p. 3_3-3_17

詳細
抄録

ソフトウェアプロダクトライン開発は,ビジネス目的を共有し,また技術的にも類似性を持ったプロダクト群を全体最適の視点から体系的に開発するものである.資産の体系的な再利用が行われることから,ソフトウェアの構築の効率化を図ることができる.一方でソフトウェア開発においては構築より検証に多大なコストがかかる場合も多い.さらに,プロダクトライン開発においては資産から構築しうる膨大なプロダクトをどのように検証するのか,また資産そのものをどのように検証するのかなど,従来のソフトウェアの検証の課題に加えて特有の課題を持つ.本稿では,プロダクトライン開発において検証をどのように行えば良いのか,現時点の技術動向を紹介する.

著者関連情報
© 2013 日本ソフトウェア科学会
前の記事 次の記事
feedback
Top