溶接学会全国大会講演概要
平成24年度春季全国大会
セッションID: 206
会議情報

ニューラルネットワークを用いたコンシステントレイヤ法テンパービード溶接熱影響部の靭性予測
*佐々 正登于 麗娜大西 健太亀山 雅司平野 伸朗千種 直樹才田 一幸望月 正人西本 和俊
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

低合金鋼のテンパービード法溶接熱影響部における靭性の予測をニューラルネットワークという数理手法を用いて行う予測システムを提案する。多層溶接試験体からサンプルを採取し、シャルピー衝撃試験を行った結果から、本研究によって作成した予測システムにより算出した値と測定値は良い対応を示すことが明らかとなった。

著者関連情報
© 2012 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top