溶接学会全国大会講演概要
平成24年度春季全国大会
セッションID: 207
会議情報

汎用テンパービード溶接熱影響部の硬さ予測システムの構築
*于 麗娜大西 健太佐々 正登亀山 雅司平野 伸朗千種 直樹才田 一幸望月 正人西本 和俊
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

低合金鋼製原子炉圧力容器の配管溶接部において補修及び予防保全のため、溶接後熱処理(PWHT)の代替手法としてテンパービード溶接が適用されている。しかしながらテンパービード溶接の効果の確認方法は十分に確立していない。本報告では、ハーフビード法など非コンシストレイヤー法テンパービード溶接を対象に、溶接熱履歴解析をもとに、ニューラルネットワークを用いた硬さ予測を行うとともに、その予測精度の実験的検証を実施し、汎用的なテンパービード溶接特性の予測システムを構築する。

著者関連情報
© 2012 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top