溶接学会全国大会講演概要
平成28年度春季全国大会
セッションID: 113
会議情報

レーザクラッディングにおける掃引速度が皮膜形成に及ぼす影響
*林 良彦山崎 裕之阿部 信行塚本 雅裕谷川 大地安積 一幸米山 三樹男
著者情報
会議録・要旨集 認証あり

詳細
抄録

前回の報告では、レーザクラディングの溶材として粉末を用いた場合、その粒径が皮膜形成に大きく影響を与えることを報告した。本研究では前回報告にて適正であると判断した粉末を用いて、レーザクラッディングに粉末供給量と入熱量がどのような影響を及ぼすのか調査を行った。

著者関連情報
© 2016 社団法人 溶接学会
前の記事 次の記事
feedback
Top