土木学会論文集B2(海岸工学)
Online ISSN : 1883-8944
Print ISSN : 1884-2399
論文
七里御浜井田海岸の海浜地形変化機構に関する研究
Vu Thi Lan Huong菊 雅美西浦 洋平中村 友昭水谷 法美
著者情報
ジャーナル フリー

2015 年 71 巻 2 号 p. I_697-I_702

詳細
抄録

 本研究では,海岸侵食が問題となっている七里御浜海岸の海浜変形機構を明らかにすることを目的として,Webカメラで撮影した写真の画像解析結果から,汀線変化やバーム形成を含む海浜地形の短期的な変化特性について波浪特性と関連づけながら検討した.さらに,平穏時および高波浪来襲時を対象とした数値計算から,沖に設置された人工リーフの有無が汀線近傍の流動場に与える影響について考究した.その結果,七里御浜海岸では,高波浪の来襲によってバームが形成されるものの,有義波高8m以上の暴波浪が来襲した場合はバームが消失する特性を有することを明らかにした.また,人工リーフを設置することで高波浪来襲時でも汀線付近の流速が小さく抑えられることを確認し,人工リーフの設置には礫の移動を生じにくくさせる効果があることを示した.

著者関連情報
© 2015 公益社団法人 土木学会
前の記事 次の記事
feedback
Top