化学と教育
Online ISSN : 2424-1830
Print ISSN : 0386-2151
講座:光と色と物質
照明の化学1
—白熱電球の技術—
内藤 卓哉
著者情報
解説誌・一般情報誌 フリー

2017 年 65 巻 11 号 p. 574-577

詳細
抄録

白熱電球は100年近くの間照明の主流であり,私たちの生活に深く溶け込むとともに,生活を大きく変えたものであった。しかし,電球はエネルギー効率の低さから,蛍光灯,さらにはLEDへの転換が進んでいる。電球の生産は縮小しており,電球の役目はほぼ終了したといわれているが,その開発で築かれた材料技術や生産技術は他の光源の技術に引き継がれている。ここでは,電球の6大発明を中心として白熱電球の技術と開発の歴史を振り返る。

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 日本化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top