化学と教育
Online ISSN : 2424-1830
Print ISSN : 0386-2151
ISSN-L : 0386-2151
シリーズ:教科書から一歩進んだ身近な製品の化学 ―カラダの化学―
腎臓が尿を作るということ
坂井 建雄
著者情報
解説誌・一般情報誌 フリー

2017 年 65 巻 9 号 p. 460-461

詳細
抄録

腎臓での尿の生成はしばしば濾過という物理的な過程に喩えられるが,単純なものではない。糸球体で尿を大量に濾過し,その大部分を尿細管で再吸収する2段階過程である。これにより尿の量と成分を大幅かつ迅速に変更して調節し,体液の量と成分を一定に保つことができる。糸球体濾過は圧力を原動力とする濾過であるが,尿細管再吸収は細胞膜でのポンプやチャネルを利用した上皮輸送で行われる。

著者関連情報
© 2017 公益社団法人 日本化学会
前の記事 次の記事
feedback
Top