マス・コミュニケーション研究
Online ISSN : 2432-0838
Print ISSN : 1341-1306
ISSN-L : 1341-1306
■2007年度春季研究発表会 ワークショップ報告
「バックラッシュ」はどのように起きるか : マスメディアとWeb言説空間の呼応関係(ワークショップ2,2007年度春季研究発表会ワークショップ報告)
斉藤 正美
著者情報
ジャーナル フリー

2008 年 72 巻 p. 135-136

詳細
記事の1ページ目
著者関連情報
© 2008 日本マス・コミュニケーション学会
前の記事 次の記事
feedback
Top