アンサンブル
Online ISSN : 1884-5088
Print ISSN : 1884-6750
ISSN-L : 1884-6750
博士論文紹介
小分子の溶媒和と溶液反応の化学過程に関する理論的研究
竹中 規雄
著者情報
ジャーナル フリー

2011 年 13 巻 2 号 p. 88-92

詳細
抄録

本研究では,溶液化学における重要な化学過程である溶媒和と溶液反応の二つの過程を,原子レベルから計算科学的手法を用いて定量的に理解することを目的として,分子動力学(MD)法と分子軌道(MO)法を組み合わせた量子力学的/分子力学的分子動力学(QM/MM-MD)法と統計力学的な自由エネルギー解析手法を組み合わせた理論的解析を行い,実験との比較を行った.本解析により,アンモニア水和過程と水溶液中でのグリシン異性化反応過程に対して,凝集環境をあらわに考慮した自由エネルギー的機構を明らかにした.

著者関連情報
© 2011 分子シミュレーション研究会
前の記事
feedback
Top