西日本皮膚科
Online ISSN : 1880-4047
Print ISSN : 0386-9784
ISSN-L : 0386-9784
症例
基底細胞腫を合併したSyringocystadenoma Papilliferum
清水 康之島雄 周平大野 弘幸
著者情報
ジャーナル 認証あり

1979 年 41 巻 5 号 p. 876-879

詳細
抄録

42才男子の左内眼角部に生じた難治性潰瘍が基底細胞腫を合併したsyringocystadenoma papilliferumであり, 頭頂部の疣贅状脱毛斑も脂腺母斑にsyringocystadenoma papilliferumの合併したものであつた症例を報告した。Syringocystadenoma papilliferumの組織発生に関して, 基底細胞腫, 脂腺母斑に合併しており, しかも胎児顔面癒合部と考えられる部に発生していたため, embryonal stratum germinativumに生じた発育異常の結果生じたものと考えた。

著者関連情報
© 1979 日本皮膚科学会西部支部
前の記事 次の記事
feedback
Top