日大医学雑誌
Online ISSN : 1884-0779
Print ISSN : 0029-0424
ISSN-L : 0029-0424
症例報告
防水スプレー吸入による急性肺障害の1 例
高野 友喜関山 忠孝岡本 直樹橋本 修
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 75 巻 2 号 p. 92-94

詳細
抄録

症例は36 歳女性.自宅玄関で防水スプレーを靴に噴霧し,約30 分後に呼吸困難,咳を生じた.同日当院を紹介受診し急性肺障害の疑いで入院となった.胸部レントゲン写真およびCT で両側肺野にスリガラス状陰影と斑状影,小葉間隔壁の肥厚を認めた.入院後にステロイド投与を行ったところ,症状,画像所見とも4 日間で改善した.肺拡散能は減少していた.退院後も悪化なく,防水スプレーの吸入が原因の肺障害と考えられた.

著者関連情報
© 2016 日本大学医学会
前の記事 次の記事
feedback
Top