応用物理
Online ISSN : 2188-2290
Print ISSN : 0369-8009
液晶表示の原理と方式
小林 駿介
著者情報
ジャーナル フリー

1999 年 68 巻 5 号 p. 561-566

詳細
抄録

液晶の面白さはその物性が液体と固体の両方の性質を兼ね備えていて他に類例を見ないユニークさであろう.そして液晶表示 (LCD) が与えつつある大きな社会的インパクトは液晶表示を用いた電卓,デジタル時計から始まりノートブックパソコンからデスクトップコンピューターにいたる情報機器が世界中の多くの人々に使われていることである.本稿においてはLCD動作原理と方式をまとめてみる.それらのうち偏光効粟を用いたLCDにつき最も基本的な説明を行い,あわせて最近の進歩についてもふれる.

著者関連情報
© 社団法人 応用物理学会
前の記事
feedback
Top