J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

パーソナリティ研究
Vol. 15 (2006) No. 3 (2007) P 347-361

記事言語:

http://doi.org/10.2132/personality.15.347

資料

コミュニケーション・スキルに関する諸因子を階層構造に統合することを試みた。既存の尺度を構成する因子を分類することで,自己統制・表現力・解読力・自己主張・他者受容・関係調整の6カテゴリーが得られた。これらの6因子は理論的に基本スキルと対人スキル,また,表出系,反応系,管理系に分類された。こうしてコミュニケーション・スキルの諸因子を階層構造に統合したものがENDCOREモデルであり,各スキルに4種類の下位概念を仮定した24項目の尺度が,ENDCOREsである。

Copyright © 2007 日本パーソナリティ心理学会

記事ツール

この記事を共有