静脈学
Online ISSN : 2186-5523
Print ISSN : 0915-7395
ISSN-L : 0915-7395
ガイドライン
「下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術のガイドライン2019」不適切治療症例に関する追補
孟 真広川 雅之佐戸川 弘之八杉 巧八巻 隆伊藤 孝明小野澤 志郎小畑 貴司白杉 望諸國 眞太郎菅野 範英杉山 悟保科 克行小川 智弘
著者情報
ジャーナル フリー

2020 年 31 巻 1 号 p. 39-43

詳細
抄録

血管内焼灼術(endovenous thermal ablation: ETA)の普及に伴い,部分的な伏在静脈弁不全のみの症例や弁不全のない正常静脈に対するETAなど,不適切な治療例が認められるようになった.適正なETAの適応は「下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術のガイドライン2019」で示されているが,本ガイドライン追補は,ETAを行うための基本的な手術適応と不適切治療症例の詳細を示すことを目的に作成された.

著者関連情報

この記事はクリエイティブ・コモンズ [表示 - 非営利 - 改変禁止 4.0 国際]ライセンスの下に提供されています。
https://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/4.0/deed.ja
前の記事
feedback
Top