人工知能学会全国大会論文集
第31回 (2017)
セッションID: 1I3-NFC-02b-2in1
会議情報

ユマニチュードのEvidence-Based Careの実現に向けたマルチモーダルコミュニケーションの評価
*本田 美和子佐々木 勇輝盛 真知子林 紗美松井 佑樹石川 翔吾坂根 裕Yves Gineste竹林 洋一
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

認知症ケア技法ユマニチュードのEvidence-Based-Care (EBC)の実現に向け,マルチモーダルコミュニケーションの評価を行った.事例映像を元に,ケア従事者と認知症高齢者のコミュニケーションを分析するためのツールを開発した.ユマニチュードのスキルと認知症高齢者の感情との関係性を分析し,分析結果から,感情に着目した分析はユマニチュードの有効性の評価に繋がる見通しが得られた.

著者関連情報
© 2017 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top