人工知能学会全国大会論文集
第34回全国大会(2020)
セッションID: 4C2-GS-13-03
会議情報

シナリオ・視覚要素・音響効果を統合的に自動生成するゲームシステムの構築
*斉藤 勇璃白石 智誠太田 和宏根本 さくら石川 一稀宇田 朗子小川 卓也友広 純々野中村 祥吾山内 拓真西川 和真宍戸 建元長野 恭介蓬畑 旺周稲垣 武村井 源迎山 和司田柳 恵美子平田 圭二角 薫松原 仁
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

シナリオライターの負担軽減と物語多様性の担保という観点から,ゲーム自動生成システムの開発の必要性が指摘されてきている.これまでに固有名の組みあわせによるシナリオ自動生成やダンジョン自動生成など,いくつかの挑戦は行われてきたが,ゲーム全体において一貫した世界観やストーリー展開を実現するのは困難だった.そこで本研究ではロールプレイングゲームを対象として,シナリオ自動生成,ダンジョン自動生成,BGM自動選択を統合したシステムの開発を行った.シナリオ自動生成においては,既存のゲーム作品のシナリオ分析結果に基づき,クエスト単位でのシナリオ自動生成を行った.次に生成された複数のクエストを統合してストーリーの破綻がない複合的なシナリオの自動生成を実現した.また,ダンジョンは自動生成を実現し,マップやキャラクターは生成されたシナリオに沿ったものを作成した.さらに,シナリオの各場面の機能や登場人物の感情状態に合わせたBGMの自動選択を実現した.これらのゲームの各種要素を自動的に生成して統合することで,ロールプレイングゲーム自動生成システムの構築を行った.

著者関連情報
© 2020 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top