人工知能学会全国大会論文集
第34回 (2020)
セッションID: 4Rin1-70
会議情報

インターネット広告におけるキーワードに基づく広告文の自動生成
*脇本 宏平川本 峻頌張 培楠
著者情報
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

インターネット広告領域では、広告制作物の大量生産の需要が高まっている。広告画像と広告文から構成されるバナー広告において、広告文はユーザーの興味を引き、商品の情報を伝え、商品のランディングページ(以下LP)へと誘導する重要な役割を担っている。現在、クリエイターは、LPの情報を元に広告文を制作しているが、これを大量に行うことは非常にコストが高い。そこで我々は、広告文生成の自動化を試みる。生成される広告文には、LPに記載されている商品に関する説明を反映させる必要がある。しかし、LPに記載されている説明文は、質、量共にばらつきが大きく、そのまま学習に用いるのは困難である。そこで本研究では、商品に関連する複数の重要な単語(キーワード)に基づき広告文を生成する手法を提案する。実際に配信された広告データを用いた実験を行い、適切な広告文が生成できることを確認した。

著者関連情報
© 2020 一般社団法人 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top