人工知能学会全国大会論文集
Online ISSN : 2758-7347
第38回 (2024)
セッションID: 1I4-OS-31a-03
会議情報

複数のAI自動生成技術を組み合わせたループ型2Dアドベンチャーゲームのシステム開発
*大柳 裕士田中 良磨森 正樹中村 慶琉村岡 広海松下 瑚南山崎 雄太関谷 天希佐藤 玲時永 空侑西口 優太朗尾﨑 陽彦鈴木 壱長瀬 悠太山本 拓摩迎山 和司田柳 恵美子平田 圭二吉田 博則村井 源
著者情報
キーワード: 人工知能, ゲーム
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

AIによる自動生成は類似の出力を低コストで大量に得られる点に大きな利点がある.また近年流行のループ型の構造をもつ作品は類似の展開を繰り返すという特徴を持つ.そこで本研究では,類似の出力を大量に行うことができるAIを最大限に活用するゲームシステムを開発するために,複数のAI自動生成技術を組み合わせてループ型 2Dアドベンチャーゲームのシステム開発する試みを行った.具体的には,マップデザイン,キャラクターアニメーション,音響,シナリオを自動生成したものと,敵の行動パターンを変動させる強化学習を統合したシステム開発を行った.これらの各要素を組み合わせて,ループ型2Dアドベンチャーゲームのシステム構築を行った.その結果,例えばシナリオの自動生成では類似した展開だが細部の異なる出力を生成することによって,ループ各回のシナリオ候補を大量に製作することで効率化を実現した.また,上記の複数のAI自動生成技術を用いた生成結果を統合したゲーム製作が可能であることを示した.

著者関連情報
© 2024 人工知能学会
前の記事 次の記事
feedback
Top