産業応用工学会全国大会講演論文集
Online ISSN : 2424-211X
2021
会議情報

水産高校における早期航路啓開用水中探査システムの開発
*後藤 慎平*古田 岳史*赤﨑 悦郎*徳満 政幸*出羽 尚子*西澤 美彦
著者情報
会議録・要旨集 オープンアクセス

p. 7-8

詳細
抄録

近年の豪雨災害に多く見られる線状降水帯による局所的かつ長期的な降雨は,河川の増水・氾濫,土砂崩れ,土石流,港湾へのガレキの流入など,被害の範囲が広く,かつ甚大なのが特徴である。また,津波を伴う巨大地震では,港湾設備や船舶等に甚大な被害だけでなく,引き波による港湾内へのガレキの流入が発生する。港湾設備の損壊やガレキによる航路への被害は,支援物資を運ぶ大型船舶や医療設備を有する船舶の入港の妨げとなり,迅速な救援活動に影響を及ぼす。 本研究では,港湾部への被害を伴う状況において,直ちに使用可能な可搬型の水中探査システムとして,高校生による製作・運用・修繕が可能な水中ロボットの開発を行った。

著者関連情報

この記事は最新の被引用情報を取得できません。

© 2021 一般社団法人 産業応用工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top