精密工学会学術講演会講演論文集
2011年度精密工学会春季大会
セッションID: K68
会議情報

低周波振動援用研磨による金型材料の加工特性
*小林 直貴久保田 享林 偉民呉 勇波藤本 正和徐 世傑矢野 健山形 豊樋口 俊郎鈴木 浩文牧野 俊清
著者情報
キーワード: 低周波振動, 金型研磨
会議録・要旨集 フリー

詳細
抄録

自由曲面や凹凸形状を有する微細構造金型の高精度・高能率研磨法の開発を目的に 低周波振動援用研磨法の検討を行った.本研究では平面上に数十μmに2方向振動が可 能な低周波振動ユニットを利用して研磨効果の確認を行い、低周波振動援用研磨法の 確立を目指している.本報では低周波振動ユニットの性能を検証するため,金型材料 に対して基礎研磨実験を行い,その加工特性を報告する.

著者関連情報
© 2011 公益社団法人 精密工学会
前の記事 次の記事
feedback
Top