RADIOISOTOPES
Online ISSN : 1884-4111
Print ISSN : 0033-8303
ISSN-L : 0033-8303
技術報告
野菜(ズイキ)で作る自然放射能線源と教育利用の可能性
河野 孝央安藤 佳明泉 雄一
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2017 年 66 巻 1 号 p. 11-20

詳細
抄録

天然核種40Kを含むズイキの葉柄部の皮をはぎ,乾燥,粉末化して,圧縮成形法を適用した。でき上がったディスク状ズイキ線源10個の重量,直径,厚さ,1分間計数(GMサーベイメータで主に40K由来のβ線を測定)の平均値(標準偏差)は15.1(0.03) g, 9.98(0.1) mm, 35.2(0.01) mm, 163.4(10.5) cpmであった。また測定試験により,ズイキ線源は放射線防護の3原則と,放射線計数の統計的変動に関する測定実習に使用できることがわかった。

著者関連情報
© 2017 公益社団法人日本アイソトープ協会
前の記事 次の記事
feedback
Top