日本信頼性学会誌 信頼性
Online ISSN : 2424-2543
Print ISSN : 0919-2697
ISSN-L : 0919-2697
ATC装置における安全関連伝送への汎用LANの適用方法
近藤 幸司山本 友亮西牧 英雄渡辺 俊勝
著者情報
ジャーナル フリー

2002 年 24 巻 7 号 p. 639-652

詳細
抄録

本論文は、ATC(Automatic Train Contro)装置における安全関連伝送への汎用LANの適用方法とその評価について述べる。筆者らは、汎用LANとしてイーサネットを採用した。イーサネットの安全関連伝送への適用上の課題を鉄道信号分野の要件から整理し、周期伝送の確保、最新データの伝送、外乱データからの防護の3つを最重要課題と考えた。これらの課題は、スイッチングHUBの採用、新たな通番チェック方法の考案、非安全関連の一般機器接続時の安全性確保の方法などを確立することによって解決できた。その結果、汎用LANを使用したATC装置が実現し、運用開始できた。

著者関連情報
© 2002 日本信頼性学会
前の記事 次の記事
feedback
Top