J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

理学療法科学
Vol. 18 (2003) No. 1 P 23-28

記事言語:

http://doi.org/10.1589/rika.18.23

特集:筋力とトレーニング

理学療法士が対象者に基本動作・日常生活動作などの動作を誘導し,また,練習させることは,筋力トレーニングに繋がっているものと考えられる。PNFは,理学療法士が対象者に直接触れて誘導・抵抗を与える方法であるが,PNFの修得にやや時間がかかることも否めない事実である。本論では,筋収縮の増大および協調性改善について基本技術,特殊技術とその応用について解説した。

Copyright © 2003 by the Society of Physical Therapy Science

記事ツール

この記事を共有