スポーツパフォーマンス研究
Online ISSN : 2187-1787
スポーツパフォーマンス研究のこれまでとこれから:
原点に返る,より多くの実践者から本誌「ならでは」の論文投稿を!
竹中 健太郎
著者情報
ジャーナル オープンアクセス

2022 年 14 巻 Editorial_2022 号 p. 18-20

詳細
記事の1ページ目
著者関連情報
© 2022 日本スポーツパフォーマンス学会
前の記事 次の記事
feedback
Top