仙台市科学館研究報告
Online ISSN : 2433-5746
Print ISSN : 1345-0859
2011 年東北地方太平洋沖地震後の蒲生干潟における魚類の成長
佐藤 賢治
著者情報
研究報告書・技術報告書 オープンアクセス

2012 年 21 巻 2 号 p. 24-27

詳細
抄録

仙台市の七北田川河口にある蒲生干潟は 2011 年東北地方太平洋沖地震により大きな被害を受けた。地形も大きく変わり,そこに住む生物は多大なる影響を受けている。「海のゆりかご」と呼ばれ,多くの魚類の稚魚の成長の場が失われることは環境にとって大きなダメージである。しかし,稚魚が順調に成長しているならば,干潟は生物を育む環境を維持していると考えることができる。今回の調査では,多数採集することができるイシガレイとクサフグの成長に着目し調査・考 察を行った。

著者関連情報
© 2012 仙台市科学館
前の記事 次の記事
feedback
Top