J-STAGE トップ  >  資料トップ  > 書誌事項

色材協会誌
Vol. 85 (2012) No. 11 p. 449-452

記事言語:

http://doi.org/10.4011/shikizai.85.449

ノート

石鹸で洗った皮膚の手触りとその摩擦物性を評価する方法を開発した。被験者に石鹸を塗布し硬水ですすいだウレタン製人工皮膚の手触りを評価して貰った。このとき,指の動きと皮膚と人工皮膚の間に加わる摩擦に基づいて各石鹸の手触りの違いを説明した。本研究の成果は新しい身体洗浄料を設計・開発するうえで有用である。

Copyright © 2012 一般社団法人 色材協会

記事ツール

この記事を共有