皮膚
Online ISSN : 1884-541X
Print ISSN : 0018-1390
ISSN-L : 0018-1390
セリシン定着インナー (ブラジャー) のアトピー性皮膚炎患者および接触皮膚炎患者に対する着用試験
庄司 昭伸井上 明子谷 幸子木下 香里武林 亮子西田 則彦柏谷 久美不破 順清山田 英幸野村 正和
著者情報
ジャーナル フリー

1999 年 41 巻 4 号 p. 481-491

詳細
抄録

セリシンを定着させたブラジャーを用いて, ブラジャーが接触する部分に皮疹がみられるアトピー性皮膚炎患者および接触皮膚炎患者計31例を対象に着用試験を実施した. 着用期間は1ヵ月とし, 担当医師が記入する調査表と, 1ヵ月着用後に患者が記入する着用アンケートの両方から観察結果を得た. その結果, 調査表より, 全般安全度については観察しえた20例全てが安全と判定された. 有用率は, 極めて有用5例 (24%), 有用8例 (38%), やや有用7例 (33%), 有用性なし1例 (5%), 好ましくない0例 (0%) であった. 着用アンケートより, ブラジャーが接触しない部分の皮膚症状に比べ, x2検定にてブラジャーが接触する部分のかゆみ (p<0.01), チクチク感 (p<0.05), ヒリヒリ感 (p<0.01) の改善率は有意に高かった. (皮膚, 41: 481-491, 1999)

著者関連情報
© 日本皮膚科学会大阪地方会
前の記事 次の記事
feedback
Top