宇宙太陽発電
Online ISSN : 2432-1060
ISSN-L : 2432-1060
シンポジウム論文
マイクロ波ロケットに用いるフェーズドアレイ送電アンテナに関する考察
柿沼 薫エンギュイエン フロリアン福成 雅史小紫 公也小泉 宏之
著者情報
ジャーナル フリー

2018 年 3 巻 p. 1-3

詳細
抄録

 マイクロ波ロケットの実現化には高効率のビーム伝送技術が不可欠である.本研究ではその方法としてフェーズドアレイ送電アンテナによるミリ波集光を検討した.飛行高度に併せて焦点を変化させ,機体側の受電アンテナを小さくしつつ高効率な送電を行おうとするものである.結果,広い高度領域にわたり高い伝送効率が得られ,フェーズドアレイを採用しない場合に比べ,地上システムに必要なミリ波発振器の数は1/6程度となった.

著者関連情報
© 2018 宇宙太陽発電学会
次の記事
feedback
Top