宇宙太陽発電
Online ISSN : 2432-1060
ISSN-L : 2432-1060
シンポジウム論文
ジャイロトロンを用いたサブテラヘルツ無線電力伝送
溝尻 征嶋村 耕平横田 茂福成 雅史斎藤 輝夫立松 芳典山口 祐資
著者情報
ジャーナル フリー

2019 年 4 巻 p. 24-26

詳細
抄録

 サブテラヘルツ帯において303GHzレクテナを開発し,ジャイロトロンを用いた無線電力伝送試験を行った.アンテナはマイクロストリップアンテナを用い,導波管-マイクロストリップライン変換回路であるフィンラインを用いてアンテナを測定し,8.32dBiの利得が得られた.IRカメラを用いてビームプロファイルを測定し,レクテナへの入力電力を見積もることでRF-DC変換効率を評価した.最大DC出力電力およびレクテナ電力密度(単位面積当たりのDC電力)は,17.1mW, 3.43kW/m2であり,RF-DC変換効率は,342mWの入力電力と130Ωの負荷抵抗において,2.17%が得られた.

著者関連情報
© 2019 宇宙太陽発電学会
前の記事 次の記事
feedback
Top