学術の動向
Online ISSN : 1884-7080
Print ISSN : 1342-3363
SCJ提言・報告要旨
音声言語及び手話言語の多様性の保存・活用とそのための環境整備
平成29年8月22日 日本学術会議言語・文学委員会 科学と日本語分科会
ジャーナル フリー

2018 年 23 巻 5 号 p. 5_62

詳細
記事の1ページ目
© 2018 公益財団法人日本学術協力財団
前の記事 次の記事
feedback
Top