学術の動向
科学者コミュニティと社会をつなぐ総合学術誌。日本と世界の学術の動向、日本学術会議の状況、内外で開催される学術講演、シンポジウムの情報を掲載。日本学術会議月報の後を受け、1996年4月創刊。編集:『学術の動向』編集委員会。編集協力:日本学術会議。毎月発行。
もっと読む
収録数 6,317本
(更新日 2020/05/29)
Online ISSN : 1884-7080
Print ISSN : 1342-3363
ISSN-L : 1342-3363
ジャーナル 査読 フリー
おすすめ記事
24 巻 (2019) 9 号 p. 9_80-9_97
獲得免疫の驚くべき幸運 もっと読む
編集者のコメント

ノーベル賞受賞者:本庶佑 京都大学特別教授の特別講演、日本学術会議会員とのディスカッションを載録。(於 2019年4月 日本学術会議第178回総会)

24 巻 (2019) 1 号 p. 1_14-1_35
会長座談会 もっと読む
編集者のコメント

科学と社会、今後の日本学術会議の役割を、現・元日本学術会議会長副会長が考える。

23 巻 (2018) 7 号 p. 7_78-7_89
iPS細胞がひらく新しい医学 もっと読む
編集者のコメント

2018年4月日本学術会議第176回総会での、山中伸弥先生の特別講演を載録。

22 巻 (2017) 7 号 p. 7_91-7_105
神岡での基礎科学研究 もっと読む
編集者のコメント

2017年4月日本学術会議の第173回総会での、梶田隆章先生の特別講演を載録。

22 巻 (2017) 7 号 p. 7_106-7_117
国際学会連合は哲学をどう変えるのか もっと読む
編集者のコメント

哲学系諸学会国際連合(FISP)の課題と取り組みを、FISP事務局長ルーカ・スカランティーノ先生、副会長の佐々木健一先生に伺う。

すべてのおすすめ記事を見る
月間アクセス数ランキング 2020年04月
このページを共有する
過去の巻号を選ぶ
発行機関からのお知らせ
feedback
Top