糖尿病
Online ISSN : 1881-588X
Print ISSN : 0021-437X
ISSN-L : 0021-437X
病態・代謝異常・合併症
糖尿病性末梢神経障害患者を対象とした日本語版改訂トロント臨床神経障害スコアの信頼性検討試験
佐藤 譲幸原 伸夫浜田 知久馬
著者情報
ジャーナル フリー

2013 年 56 巻 12 号 p. 932-937

詳細
抄録

改訂トロント臨床神経障害スコア(modified Tronto Clinical Neuropathy Score;以下mTCNSと略す)は,糖尿病性末梢神経障害の臨床症状評価法であり,より早期の神経障害の評価のためにトロント大学のBrilらによって作成された.著者らは原著者であるBrilの了解を得て日本語版mTCNSを作成し,国内の医療機関での信頼性を検討した.評価者間信頼性は級内相関係数とKraemer's Kappa係数を,評価者内信頼性はCohen's Kappa係数を指標とした.結果,合計スコアに対する級内相関係数は0.81, Kraemer's Kappa係数は位置覚を除き0.26~0.50であり,Cohen's Kappa係数は0.44~0.71であった.この結果は原著の英語版での結果と大きな違いはなく,日本語版mTCNSは日本の臨床現場で信頼性のある臨床症状評価法であることが確認された.

著者関連情報
© 2013 一般社団法人 日本糖尿病学会
前の記事 次の記事
feedback
Top