日本バーチャルリアリティ学会論文誌
Online ISSN : 2423-9593
Print ISSN : 1344-011X
「アート&エンタテインメント4」特集
個人の身体に関する3Dスキャンデータと、その実物大3Dプリント品に対する鑑賞者の行動と考察:「i am」の制作を通して
福田 香子田中 浩也
著者情報
ジャーナル フリー

2016 年 21 巻 3 号 p. 437-445

詳細
抄録

Recently, 3D-Scanned Data/3D-printable Data of a personal body are flowing on the Internet. Serious discussions on legal and social approach appeared in last couple of years. In this paper, we report our works called “I am” for questioning both possibilities and issues about this new democratized technology. Especially, we focus on changing the degree of abstraction with controlling the resolutions on 3D Data. We introduce our concept, making process, experiment/exhibition and future perspectives.

著者関連情報
© 2016 特定非営利活動法人 日本バーチャルリアリティ学会
前の記事 次の記事
feedback
Top