J-STAGE トップ > 資料トップ
  • 最新巻号

日本建築学会計画系論文集 Vol. 82(2017) No. 735

p.1157-1166

熊澤 貴之, 舟橋 遼

公開日: 2017年05月30日

p.1167-1173
p.1175-1185
p.1187-1197

井上 亮, 中野 茂夫

公開日: 2017年05月30日

p.1199-1209
p.1211-1219

復興まちづくりにおけるまちづくり会社の組成プロセスに関する研究
気仙沼市内湾地区復興まちづくり協議会を事例として

阿部 俊彦, 藤岡 諒, 佐藤 滋

公開日: 2017年05月30日

p.1221-1230

明治期における能楽専用施設の観客席空間
芝能楽堂の観客席における領域区分の生成について

辻 槙一郎, 光井 渉

公開日: 2017年05月30日

p.1231-1237

塚野 路哉, 千代 章一郎

公開日: 2017年05月30日

p.1239-1246

河田 健

公開日: 2017年05月30日

p.1247-1253

居間の変化と客間・寝室の配置からみた二階建て住宅の理念形成
-明治後期~昭和初期刊行の住宅関係単行本の言説にみる近代都市独立住宅の二階建てに関する研究-

渕上 貴由樹, 内田 青蔵

公開日: 2017年05月30日

p.1255-1264
p.1265-1275

建築理論家としてのホレーシオ・グリーノウの発見と評価
20世紀近代建築史論の成立に関する研究(その1)

江本 弘

公開日: 2017年05月30日

p.1277-1283

厳 丹, 北川 啓介, 王 斌

公開日: 2017年05月30日

p.1285-1295

北川 啓介, 黒田 祐五, 水野 翔太

公開日: 2017年05月30日

p.1297-1307

現代日本美術館建築における平面構成の分析による歴史的変遷に関する研究
~ 第二次世界大戦後の日本の美術館を対象として ~

マチン エレナ , アルマザン ホルヘ

公開日: 2017年05月30日

p.1309-1318

長谷川 洋平, 中村 義人, 四ヶ所 高志, 塩崎 太伸, 香月 歩, 奥山 信一

公開日: 2017年05月30日

p.1319-1328

樋渡 彩

公開日: 2017年05月30日

p.1329-1336

都市との関係からみた御堂筋沿道建築物に関する近代建築史研究
御堂筋建設から景観保持に関する建築指導開始までの期間を対象として

高岡 伸一, 嘉名 光市, 佐久間 康富

公開日: 2017年05月30日

p.1337-1347
p.1349-1358

明治初頭における氏子域の成立
明治東京の氏子域に関する復元的考察(その1)

小南 弘季

公開日: 2017年05月30日

p.1359-1365

ヘラート旧市街地の変容
-モマンダ地区を事例として-

サミミ サイード アブドゥル バシール , 安藤 徹哉, カウィッシュ コジェスタ

公開日: 2017年05月30日

p.1367-1375

モダニズム建築遺産に係る文化的意義の特定
坂倉建築研究所による1965-1970年タイ国職業教育学校計画

ワェオウィシアン アピチャーウォラパン , 渡邉 研司

公開日: 2017年05月30日

p.1377-1387
p.1389-1399

24件の該当記事より1~24件を表示しています。

この資料について

全文PDFについては刊行後1年の間は公開していません。

発行機関からのお知らせ

2012年04月17日
アーカイブ(Vols.1-72)は、http://www.aij.or.jp/scripts/transac/cinii.htm#s2をご覧ください。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、6月24日(土) 10:00~15:00の間、J-STAGEシステムが一時的につながりにくくなることがあります。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年05月31日
    2017年4月4日に開催したJ-STAGEセミナーの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年05月19日
    2017年3月16日に開催したJ-STAGE Editor向けワークショップの資料を掲載いたしました。(詳細はこちら)
  • 2017年04月13日
    NII-ELS登載誌のJ-STAGEにおける公開状況につきまして(詳細はこちら)
  • 2017年04月03日
    2017年4月1日 13:24ごろ、障害検知システムが作動し、システムを緊急停止いたしました。
    調査の結果、問題が無いことが確認できましたので、2017年4月2日 16:07にサービスの再開を行いました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有