J-STAGE トップ > 資料トップ

フランス語フランス文学研究 Vol. 111(2017)

研究論文(日本語)

モダリティ表現における語用論的機能
devoir, pouvoir, si の例を中心に

岸本 聖子

公開日: 2017年11月02日

p.129-143

岸本 聖子

公開日: 2017年11月02日

p.144

中世抒情詩における獅子のモチーフ
ペラン・ダンジクールの詩を例に(RS1767 – L192-3)

佐藤(ヴェスィエール) 吾郎(ジョルジュ)

公開日: 2017年11月02日

p.145-157

Le motif du lion dans la lyrique médiévale
Le cas d’une chanson de Perrin d’Angicourt (RS1767 – L192-3)

佐藤(ヴェスィエール) 吾郎(ジョルジュ)

公開日: 2017年11月02日

p.158

外交官僚エリートと黒人
ポール・モラン『黒い魔術』(1928)における保守的文化相対主義

吉澤 英樹

公開日: 2017年11月02日

p.159-173

Un écrivain diplomate et les Noirs
Le relativisme conservateur culturel dans Magie noire de Paul Morand

吉澤 英樹

公開日: 2017年11月02日

p.174

近代兵器と道
マルロー『王道』に見る西欧の肖像

井上 俊博

公開日: 2017年11月02日

p.175-189

Les armes modernes et la voie
La figure de l’Occident dans La Voie royale d’André Malraux

井上 俊博

公開日: 2017年11月02日

p.190

カミュの「反抗」概念における超越性
ブリス・パランとの比較を通じて

渡辺 惟央

公開日: 2017年11月02日

p.191-205

渡辺 惟央

公開日: 2017年11月02日

p.206

『恋する虜』のイルビトの夜の場面の分析
ジュネにおける個人的な体験とパレスチナ革命の結合をめぐって

田村 哲也

公開日: 2017年11月02日

p.207-221

Analyse de la scène de la nuit à Irbid dans Un Captif amoureux
Sur l’association chez Genet de l’expérience personnelle et de la révolution palestinienne

田村 哲也

公開日: 2017年11月02日

p.222

研究発表要旨

宮川 宗之, 小池 美穂, 榊原 知樹, 畠山 香奈, 石田 雄樹, 辻村 永樹, 山本 健二, 鈴木 重周, 森 香織, 菊池 博子, 森 真太郎, 大坪 裕幸, 清水 さやか, 木村 仁志, 坂東 真理子

公開日: 2017年11月02日

p.225-239

13件の該当記事より1~13件を表示しています。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成29年
    11月25日(土) 7:00 ~ 17:00
    ※作業終了次第時間内でもサービスを再開いたします。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年10月20日
    H29年度投稿審査システム募集案内を掲載しました。(詳細はこちら)
  • 2017年10月01日
    1.
    「利用学協会様向けの改定後の利用規約(平成29年10月1日施行)を掲載しました。(詳細はこちら)」
    2.
    「J-STAGE利用者満足度調査アンケートの結果を掲載いたしました。(詳細はこちら)」

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有