保全生態学研究
生物多様性の保全、健全な生態系の維持と再生、自然保護、地球環境問題、持続可能な資源利用など、広義の保全生態学に関係する多様な研究の成果を論文や総説として掲載するほか、保全に携わるあるいは関心がある人々に情報交換の場を提供することにより、保全生態学の発展と普及を図り、課題解決に貢献することを目的とする。原生的な自然だけでなく、人間活動とのかかわりの深い森林、草地、農地、都市や公園、河川や湖沼、海岸や漁場など多様な生態系に関する話題や、保全にかかわる法制度や人と自然のかかわりに関する話題などを幅広く扱う。
もっと読む
収録数 1,111本
(更新日 2024/05/23)
Online ISSN : 2424-1431
Print ISSN : 1342-4327
ジャーナル 査読 オープンアクセス HTML 早期公開
DOAJ Scopus J-STAGE Data
ジャーナルについて

生物多様性の保全、健全な生態系の維持と再生、自然保護、地球環境問題、持続可能な資源利用など、広義の保全生態学に関係する多様な研究の成果を論文や総説として掲載するほか、保全に携わるあるいは関心がある人々に情報交換の場を提供することにより、保全生態学の発展と普及を図り、課題解決に貢献することを目的とする。原生的な自然だけでなく、人間活動とのかかわりの深い森林、草地、農地、都市や公園、河川や湖沼、海岸や漁場など多様な生態系に関する話題や、保全にかかわる法制度や人と自然のかかわりに関する話題などを幅広く扱う。

  一般社団法人 日本生態学会  が発行

分野情報
  • 生物学・生命科学・基礎医学
発行機関情報
  • ジャーナル保全生態学研究
  • 発行機関一般社団法人 日本生態学会
  • 住所〒617-0002 京都市北区小山西花池町1-8
  • 連絡先メールアドレス
    (メールアドレスの(at)は@に変更しご利用ください)
    hozen(at)esj.ne.jp
  • URLhttps://www.esj.ne.jp/esj/
  • 電話番号075-384-0250
  • FAX番号   
過去の巻号を選ぶ
feedback
Top