環動昆
Online ISSN : 2189-7174
Print ISSN : 0915-4698
15 巻 , 2 号
選択された号の論文の6件中1~6を表示しています
報文
  • 駒形 修, 本山 直樹
    2004 年 15 巻 2 号 p. 83-94
    発行日: 2004年
    公開日: 2005/12/16
    ジャーナル フリー
    市販されている木酢液, 竹酢液および木炭生産現場より採取した自家製粗木酢液について, 主要成分の分析と植物病原菌に対する抗菌活性の検定を行った. 含有成分とそれらの濃度は, 市販品では製品によって大きな違いが見られた. また自家製粗木酢液の品質は採取温度によって異なり, 特に煙の採取温度が高いものについては大きな違いが見られた. 供試した木酢液からは, 酢酸の他に, メタノールやホルムアルデヒド, およびフェノール類等の毒性物質も検出された. 木酢液一般としての安全性の評価は, 資材によって品質に差があるために困難であると判断された. 培地上の灰色かび病については室内試験で抗菌活性を示すものも見られたが, いずれの資材についても実際の植物体上では, 灰色かび病, べと病, うどんこ病に対する防除活性はほとんど認められなかった.
  • 駒形 修, 本山 直樹
    2004 年 15 巻 2 号 p. 95-105
    発行日: 2004年
    公開日: 2005/12/16
    ジャーナル フリー
    木酢液は高濃度でもイエバエ, モモアカアブラムシに対しては殺虫活性を示さなかった. ホソヘリカメムシに対しても殺虫活性は見られず木酢液には化学殺虫剤のような効力はないものと推察された. イエバエに対する忌避効果を室内試験で検定したが, 忌避効果は木酢液の種類によっては処理直後には観察されたが, 短時間の風乾処理によってその効果は消失した. 木酢液の1つを実験池に投与し, 水生生物に及ぼす影響を調査したが, ミジンコ, ユスリカ幼虫ともに相対密度に影響はなかった. 室内検定で求めた当該木酢液のヒメダカ, ウシガエルの幼生に対するLC50は各々0.27%と0.25%であり, これを酢酸濃度に換算し, 純粋酢酸のLC50値と比較すると, 木酢液の方が若干毒性が高い傾向が見られたので, 酢酸以外の成分も少しは毒性に関与している可能性が推察された.
  • α-アカリジアールをSchwiebea similisの雌性フェロモンとして同定
    西村 果倫, 森 直樹, 岡部 貴美子, 桑原 保正
    2004 年 15 巻 2 号 p. 107-117
    発行日: 2004年
    公開日: 2005/12/16
    ジャーナル フリー
    Schwiebea similis雌のヘキサン抽出物中に雄を性的に興奮させ, 雄同士のタッピング行動を活発化させる雌性フェロモンの存在を確認し, その同定を行った. ダニのヘキサン抽出物はシリカゲルカラムで分画し, GC/MSによって活性成分をα-アカリジアール [2(E)-(4-methyl-3-pentenyl)-butenedial] と同定した. α-アカリジアールは30-300 ngの投与で, 雌抽出物と同様の活性を示した. α-アカリジアールは雌1頭当たり30.4 ng, 雄一頭当たり13.4 ng含まれていた. 本研究は無気門亜目ダニにおいてα-アカリジアールが性フェロモンとして機能する2番目の例である.
  • 竹中 健, 野津 晃司, 吉田 宗弘
    2004 年 15 巻 2 号 p. 119-130
    発行日: 2004年
    公開日: 2005/12/16
    ジャーナル フリー
    神戸市北区の保養施設「しあわせの村」において, トランセクト法によるチョウ類群集の調査を行い, 同施設内の里山環境を評価した. 調査は, 2000年から2002年までの3年間に月2回, 4月から10月まで実施した. 3年間の調査で目撃したチョウは, 8科54種2106個体であった. 種数, 多様度指数, 各種環境指数はいずれも経年的に低下していた. 優占種は, ヤマトシジミ, キチョウ, イチモンジセセリ, コジャノメ, ヒメウラナミジャノメ, ミヤマセセリ, テングチョウであった. 都市緑地に多い種と, 二次林に多い種の, 両方の個体数が多いことは, 「しあわせの村」が広義の里山環境を維持していることを示している. 一方, チョウ類群集から算定される環境の階級存在比 (ER) は, 原始段階の環境に典型的なパターンを示した. このERにもとづく環境評価は, 現実の植生とは一致しない. 近畿地方の低地では二次段階と原始段階の環境をERのみで判別することは困難かもしれない.
短報
解説
feedback
Top