J-STAGE トップ > 資料トップ

日本語の研究 Vol. 13(2017) No. 2

 

京阪式アクセント地域における「らしい」のアクセント
——地域差・世代差に関する一考察——

山岡 華菜子

公開日: 2017年10月05日

pp.1-17

スケール構造を用いた程度修飾・数量修飾の分析
——「ほど」「分」を対象として——

蔡 薫婕

公開日: 2017年10月05日

pp.18-34

〔書評〕

鈴木 広光

公開日: 2017年10月05日

pp.35-42

高橋 久子

公開日: 2017年10月05日

pp.43-50

日本語学会2016年度秋季大会シンポジウム報告

文献資料の最前線
——原本・出版・デジタル——

藤本 幸夫, 吉田 祐輔, 小野 博, 佐々木 勇, 小助川 貞次

公開日: 2017年10月05日

pp.71-76

5件の該当記事より1~5件を表示しています。

システムメンテナンス

  • システムメンテナンスのため、以下の時間帯にサービスを停止させていただきます。
    平成29年
    10月28日(土) 7:00 ~ 17:00
    ※作業終了次第時間内でもサービスを再開いたします。

詳細

J-STAGEからのお知らせ

  • 2017年10月01日
    1.
    「利用学協会様向けの改定後の利用規約(平成29年10月1日施行)を掲載しました。(詳細はこちら)」
    2.
    「J-STAGE利用者満足度調査アンケートの結果を掲載いたしました。(詳細はこちら)」

バックナンバー

ジャーナルツール

この資料を共有